青汁にはアンチエイジング効果はあるのか?

青汁にはアンチエイジング効果はあるのか?

美容面にも効果を発揮してくれると言われている青汁ですが、本当に効果はあるのでしょうか。
こちらで青汁とアンチエイジングの関係を見ていきましょう。
私達が年を取るのは、ストレスや喫煙、飲酒などによって増えてしまう活性酸素のせいだと言われています。
青汁に使われる事が多い明日葉や大麦若葉には、抗酸化作用があるSOD酵素が豊富に含まれているため、アンチエイジングにはとても効果が高いと言われています。

 

また、体内時計を整え自然な睡眠を誘ってくれるメラトニンが豊富に含まれているケールも注目すべき材料です。
なんと含まれているメラトニンの量はキャベツの約5倍と言われているので、良質な睡眠を摂るためには必要不可欠な成分と言えるでしょう。

 

さらに美容には欠かせないビタミンCも含まれているため、お肌の調子を整えたり、シミやシワなどを改善してくれる効果や、肌のきめ細かさを整えてくれる効果も期待できます。
そして、食物繊維も豊富に含まれているため、便通を良くしたり、便秘を解消したり、老廃物を排出してくれる効果にも優れていますよ。
体の中から老廃物を出すデトックス効果により、アンチエイジングにつながるので、ぜひ青汁の美容面への力を感じてみてくださいね。

 

青汁に含まれる抗酸化成分とは?

青汁には様々な有効成分が含まれていますが、特に抗酸化作用が優れていると言われているのはなぜなのでしょうか。
こちらで詳しく見ていきましょう。

 

私達は年を取ると共に、またストレスや飲酒、喫煙などの生活習慣によって活性酸素が増えていきます。
この活性酸素によって加齢の原因になったり、体に不調をきたしたりといった事が起こってしまうのです。
しかし、青汁に含まれるケールには特に抗酸化作用があるSOD酵素が豊富に含まれているため、アンチエイジング効果はもちろん、加齢黄斑変性や白内障の予防をもしてくれると言われています。

 

βカロテンやフィトケミカルが豊富に含まれており、人参などの一般的に「抗酸化物質が多く含まれている野菜」とされている野菜よりも高い効果が期待できます。
さらに、今や2人に1人が発症しているというがんを予防する効果も期待できるので、美容面だけではなく健康面においても積極的に飲んだ方が良い飲み物だという事がわかりますね。

 

青汁に含まれる事が多い大麦若葉や明日葉に関しても、様々な健康面、美容面での効果が期待できますが、特に抗酸化作用に関してはケールが断トツだと言えるでしょう。
もし生活習慣が気になる方やアンチエイジング効果を期待したいという方は、ケールが豊富に含まれている青汁を選ぶ事をおすすめします。

page top